2019年03月06日

第30回リトミックフェスティバル 「ふしぎのもりのふしぎなき」

2月17日(日)晴れ

投稿が遅くなりました!

恒例のリトミックフェスティバル、大盛況でした!!
今回は記念すべき30回目。
思い起こせば・・・・30数年前、4〜5人の子どもたちとのリトミックから始まりました。
じわじわとリトミック教育の重要性や奥深さが浸透し、「リトミック、いいよ〜!」「リズム感や音感が自然と身に付くよ〜!」「とにかく、楽しい!」・・と、たくさんの方々にご理解いただけるようになりました。
感無量でございます。
今後もリトミック教育が広まり、音楽を心から愛し自由な発想でびのびと表現できるこどもたちがどんどん増えていきますように!!

プレクラス<不思議の森のおさんぽ>

IMG_5917.JPG
魔法使いが住んでいる不思議の森。
いろんなものに魔法がかかっています。
小さいものは大きく、大きなものはとっても小さくなっていますよ。


1年目クラス<不思議のほらあな>

IMG_5942.JPG
大きな木の洞穴の中。次々と現れる洞穴に入ってみると・・・
あららら!クマ・チンパンジー・リスに大変身!!


2年目クラス<魔女の家>

IMG_5971.JPG
魔女の家に迷い込んでしまいました。
床がいきなりぐるぐる回ったり、こうもりのスープを作ったり・・
魔女の動きのまねっこや、反対のまねっこもできるのです!


3年目クラス<魔法使いのこどもたち>

IMG_6004.JPG
3色のマントをまとったかわいらしい子どもたち。
ほうきに乗って空を飛んだり変身ごっこをしたりマントに隠れたりして遊んでいます。


4年目クラス<氷の世界>

IMG_6024.JPG
魔法で氷の世界へ飛ばされてしまいました。
つるつると氷をすべってくるような感じがするピアノ曲のメロディーや補足リズム、音のニュアンスを表現しています。


高学年クラス<宇宙のブラックホール>

IMG_6025.JPG
無重力の中をフワフワただよったり、宇宙語を話している不思議な宇宙人を発見!
音楽の速さを倍にしたり半分にしたり自由自在。
この宇宙人たちは合奏もできるのです!

講師パフォーマンス
・絵本「とんねるくん」を題材にリズムパターン遊び。
 みんなでリズムを打ったり歌ったり。おもしろかったね!

・「蚊のカノン」
 ♬かがとんできたぞ〜かがとんでき〜た〜・・というハンガリー民謡を題材にカノン唱や身体表現をしました。発表会が終わってからのレッスンで、こどもたちが覚えて歌ってくれていたのにはびっくり!

フィナーレ

IMG_6046.JPG
最後は全員で「子どものカーニバル」をノリノリで歌いました。

楽しかったですね!
また来年もお楽しみにるんるん




posted by 津リト at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2019年02月28日

H.30年度 第5回 すばる児童館

2月27日(水)

今年度最後のすばる児童館でのリトミックは、4組の親子が初参加してくださってとても賑やか。
「おひなまつり」の歌を中心に楽しんできました。

IMG_3507.JPG
まずは基礎リズムのステップでウォーミングアップ。
みんな集中力もアップしていて、ピアノの音に俊敏に反応してくれました。

IMG_3508.JPG
好きな楽器でリズム打ち。
ピアノのリズムにばっちり合っていましたね。

IMG_3512.JPG
「うれしいひなまつり」の歌に合わせてママとボールの渡しっこ。
ビートにのってとっても上手にできました。

IMG_3516.JPG
音楽に合わせてタイミング良く新聞紙をビリビリ〜っ!
そのあとはクシュクシュっと丸めてリズムに合わせてポ〜ン!ポ〜ン!と投げて遊びました。

IMG_3519.JPG
最後はママのおひざの上でおうまさんみたいにパッカパッカ。
これもリズミカルに弾んで楽しく動けましたね。
おかあさん、お疲れ様!!

今年度もみんなの成長が見られてとても嬉しかったです。
次回は4月。楽しみに行かせてもらいますねるんるん
posted by 津リト at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室

2019年02月03日

無料体験教室〜四日市ときわ文化センター

親子で楽しむリトミック!
「絵本のメリーゴーランド」上の3Fホールでの無料体験レッスン受付中です。

場所:ときわ文化センター3Fホール
   (四日市市松本 3-9-6)

プレクラス(H.31.4.1時点で1歳以上のおこさま)
 3月8日(金)10:30〜11:00

1年目クラス(H.31.4.1時点で2歳以上のおこさま)
 3月15日(金)10:30〜11:00

お電話またはメールにてご予約ください。
・ときわ文化センター 059-351-0006
・津リトミックセンター 059-232-7375
            info@tsu-rhythmic.com

お待ちしていまするんるん


posted by 津リト at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年02月02日

第30 回リトミックフェスティバルのお知らせ

今回は記念すべき30回目の発表会でするんるん

日時:2019年2月17日(日)13:30開演
場所:鈴鹿市文化会館 けやきホール

『不思議の森の不思議な木』と題し、1歳児から高学年まで6クラス83名が出演します。

魔女が不思議な木の枝に触れると、あら不思議!いろんな世界に飛ばされてしまいます。
魔女の家・氷の世界・宇宙のブラックホール・・・etc.
子どもたちが良く知っている楽しい歌や、クラッシックのピアノ曲などを使って、合奏・歌・リズムや楽曲の身体表現など幅広く披露します。

1月から本格的に練習を始めましたが、皆とても楽しそうです!
お時間ある方は是非お越しくださいませ!!

posted by 津リト at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2018年12月18日

第21回高校生とリトミック

12月15日(土)晴れ

今回のテーマは「ポリリズム・カノン・プラスティックアニメ」でした。

手足違うリズムをピアノの高音・低音で聞き分けてそれを動く、という活動をここ数回継続しています。やはり、継続は力なりですね。みんなのステップも美しくなり、音楽反応も迅速になってきました!

カノンは、輪唱や輪奏などで経験も豊富でしょうが、今日はちょっと面白いアプローチで挑んでみました!
皆で輪になり、一人が輪の中心に入り、動作をする。みんなに「なにやってんの?」と聞かれたら、動いていることと違うことを言葉で言う、というもの。
例えば、ボールをける動作をしていて、「何やってんの?と聞かれたら「歯磨きしてんの」みたいな。
これ、結構難しいですよ〜。私も一緒にやりましたが、「え〜っと!・・・」って言葉に詰まりましたもの。
脳トレにもなるな〜。おもしろいです!

プラスティック・アニメは、音楽を忠実に動きで表現するものです。
なかなか細かいところまで忠実に音楽を可視化することは時間がかかりますが、いつも音楽を感じて聞いたり演奏したりしていると、身体が勝手に音のニュアンスや高低などを表現してしまいますよね。
これが身に付くと、音楽を鑑賞していてもその感動の仕方が変わってくるでしょうし、演奏する側になった時には、内面から醸し出される音楽となって、より人に感動を与えることができたりするのでしょうね。

ということで、高校生達にも経験してもらっています。
今日は「ジングルベル」を我々がピアノ連弾し、その3つのパート(メロディー・伴奏・ベース)に分かれて、それぞれ表現してもらいました。

だんだん皆の恥ずかしさが少なくなってきて、オモシロイ表現がでてきましたよわーい(嬉しい顔)

これからが増々楽しみでございます!!
posted by 津リト at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室

クリスマスイベント〜桑名

12月13日(木)晴れ

毎年恒例になりましたクリスマスイベント。
今日は、初参加の方も含めて、76人のこども達と、ママ達が集まってくれました。
賑やかでしたね〜!

まずは、ウォーミングアップ。基礎リズムで歩いたり走ったり跳んだり転んだり。
皆、集中してよくピアノの音を聴いてくれていました。

IMG_3381.JPG

IMG_3382.JPG
そして、みんなの大好きな「ノンタン」の絵本から、クリスマスバージョンを選び、そこからリトミック活動へと発展させていきました。
クマのサンタ、ウサギのサンタ、ネコのサンタになり、良い子のおうちへそ〜〜っとプレゼントを配りに行きましたね。

「ぐーちょきぱー」の手遊びアレンジバージョンで、サンタ・トナカイ・お星さまを作り、その動作で
「赤鼻のトナカイ」の歌のフレーズ遊びもしました。

IMG_3386.JPG
最後は先生たちのトーンチャイム伴奏に合わせて、「かねをならそう」の歌をみんなで歌ってもらいました。

「たのちかった〜!!」の声をたくさん聞かせてもらえて、良かったで〜す!!

またの機会を楽しみにしていますね♪
posted by 津リト at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室

2018年12月01日

H.30年度 第4回 すばる児童館

11月28日(水)晴れ
11月末とは思えないほどの暖かい日。
今日のテーマは少し早い「クリスマス」。
6か月の赤ちゃんから15名の参加でした。

IMG_3307.JPG

IMG_3308.JPG
ウォーミングアップのあとは楽器で基礎リズム打ち。

IMG_3311.JPG

IMG_3316.JPG

そして、ノンタンのクリスマス絵本を題材に、サンタさんがトナカイが引くそりにのってやってくるところから想像力を膨らませ、そ〜っと良い子のおうちにプレゼントを配りました。

どんなプレゼントが欲しい?と、一人ひとり聞いてみると、ウサギのぬいぐるみ・アンパンマン・電車・自動車・・・などなど、みんな違う答えが返ってきましたね。

夜になると、そのプレゼントが動き出しましたね!
アンパンマンで飛んだり、うさぎになって跳ねたり。
とっても面白かったです!

そして、最後は、グーチョキパーの手遊びでサンタさん・トナカイさん・お星さまを作ってリズムに乗って
遊びました。



みんなのおうちにもサンタさんが来るといいですね!
posted by 津リト at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室

2018年11月25日

桃園地区文化祭

11月25日(日)晴れ

今日は良いお天気に恵まれ、最高の文化祭日和でした。

今年度のリトミック講座の発表は「ちびっこ忍者」と題しまして、4拍子のリズムパターンの身体表現、ビートに乗っての表現、即時的な音楽反応を中心に発表しました。

IMG_3302.JPG
まずは、忍者になって足音を立てずに登場!

ビートに合わせて、太鼓のおとの数を記憶し、その数によって変身するものが変わります。
IMG_3296.JPG
太鼓1つは「木」
皆、独自の表現ができて、素晴らしい!!

IMG_3297.JPG
太鼓2つは「石」
身動き一つしませんでしたね!

IMG_3298.JPG
太鼓3つは「かえる」
すっごく高く跳べるかえるばかりでした!!

IMG_3299.JPG
次は、「水ぐも」を履いての川渡りの術。
そ〜っとそ〜っと2分音符で渡れましたね!

IMG_3300.JPG
そして、「手裏剣なげ」
しゅしゅしゅっ!と、8分音符と4分音符で表現しました。

IMG_3303.JPG
最後は元気に歌いながらダンス。
最後の「忍者チョ〜〜〜ップ!」が決まり、たくさんの拍手をいただきました。

月に一度だけの講座ですが、皆 とっても集中力もリズム感もついてきています。
楽しみながらの音楽教育って、本当に素晴らしいですね。

お母様方にも衣裳作りから当日のお手伝いまで、ご協力いただき感謝申し上げます。

ありがとうございましたるんるん

次回は1月9日水曜日ですね。
楽しみにしています。
posted by 津リト at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2018年11月21日

第20回 高校生とリトミック

11月17日(土)晴れ

早いもので高校生とのリトミックが始まってから3年経ちました。
今の3年生達はステップもきれいになり、リトミックの奥深さも体感してくれているようです。
慣れない1年生達にアドバイスをしてくれたりして、とてもいい感じ。
なかなか吹奏楽の演奏を聴かせていただく機会が無いのが残念ですが、きっとチームワーク良く、まとまりのある素晴らしい演奏をされるのでしょうね。結果も出てきているし!
今後がますます楽しみです。

さて、本日のリトミックは、前半は指揮と拍子。それに加え、リズムパターンの身体表現まで実地してみました。
回数を重ねる毎に 皆さんそれぞれ工夫を凝らした表現をしてくれるようになってきています。
まだ、ちょっとだけ恥ずかしさがあるのかな〜。
そこのところのハードルをだんだん低くして、ひょい!と飛び越えられると、もっともっと「音を表現する」ということの醍醐味を味わってもらえるのだろうな〜と思っています。

後半は、ビート。等速感を身体にしみこませることは本当に大事だなと日々痛感しています。
一定の刻まれたテンポを保ち、ステップ&クラップ。そして、指定された数だけピアノの音なしで心の中で刻み、また元のビートを刻むといった、とっても基本的なことですが大切で難しいことをしました。

次回からは今年度の締めくくりに入ります。
カノンやプラスティックアニメ(音楽の要素を身体表現すること)などで、楽しくやっていきたいと考えています。

楽しみにしていまするんるん
posted by 津リト at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室

2018年10月29日

第19回 高校生とリトミック

10月20日(土)晴れ

19回目の高校生とのリトミック。今回の参加者は24名。
今年も夏のコンクールで優秀な成績を収められたようで、本当に嬉しいです!
次の大会もがんばってくださいねexclamation×2

さて、今回は「ビート(拍)のきざみ」を中心に行いました。
何といっても音楽は「拍」を中心に展開されているので、根本的なところにぎゅっと焦点を当ててみました。
二人組になって、指示されたビートの数を心と身体できざみながら、まとまりを感じていただきましたね。

これも やはり「歩く」ことが基本的な動作だと思われます。
皆さんの「歩く」(ステップする)姿も足の運び方も、とてもスムーズで安定してくるにつれて、ビートも一定の速度で感じられるようになったのではないでしょうか。

そして、前回の続きで「音を視覚化する」ことも行いました。
今日は太鼓・トライアングル・ウッドブロックの3種類の全く音色やニュアンスの違った楽器を打ち、その音が発せられてから無音になるまでの 時間・空間・エネルギーを感じてもらい、体で表現してもらいました。
だんだんと恥ずかしさも無くなり、気持ちよく動いてもらえるようになってきたかな〜?と思っています。

今日は大学生も数名入っていただきました。突然「何やらされるの?」って感じでしたが、面白かったでしょ?(笑)お手伝いもしていただき、有難うございましたわーい(嬉しい顔)

また次回11月。楽しみにしています。
posted by 津リト at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張教室