2009年02月25日

第20回リトミックフェスティバル

2月22日。鈴鹿市のけやきホールで無事に発表会を開催することができました。
いつものようなアットホームな雰囲気とは一味違い、広い舞台での発表だったせいもあり 緊張してコチコチになっていた子も多く見受けられましたね!
今年は「ワールドツアー」というテーマに沿って、それぞれの国の特徴ある楽曲やリズムなどを取り入れました。内容的にはかなりレベルの高いものでしたが、約2ヶ月の練習期間中に、確実にこどもたちの身体の中にこちらの意図するところが無理なく浸透していくのがわかり、毎回の練習もとても充実した楽しい時間でした。
本番どおりに一度通し練習をした直後に「おもしろ〜い!もう一回やりた〜い!」という声を何度も聞けた事で、講師一同どれだけ「元気」と「ヤルキ」をいただけたことでしょう!!
みんな、よくがんばりましたね。拍手!!
この素晴らしい経験を心と身体に蓄えて、これからもグングン成長して行ってくださいね。楽しみにしています。

4年目のみなさん。修了おめでとうございます。4年間のリトミック経験は 音楽表現のみならずその間に養われた考える力・想像力・創造力・即時性などが今後いろいろな場面で発揮されると確信しています。リトミック教室はあと1ヶ月続きますが、卒業されてからも豊かな心で楽しく元気にがんばってくださいね!


保護者の皆様。
今回も衣裳作りや遠方での合同練習にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。
毎年のことながら、不器用な講師陣(!)は、個性的で愛情のたっぷりこもった手作りの衣裳や髪型に「すご〜い!」と感動させてもらっています。拍手!!

一部の保護者の方には事前の諸連絡事項が伝わっておらず、大変ご迷惑をおかけしましたこと、この場をお借りしまして改めてお詫び申し上げます。

今後もこどもたちがワクワクするような指導ができるよう努めて参りたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
posted by 津リト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27215656

この記事へのトラックバック