2012年03月11日

第23回リトミックフェスティバル

イベント 3月4日(日) 鈴鹿市文化会館 けやきホールにて

皆が楽しみにしていたリトミックフェスティバル「そのつ森」が開催されました。

「そのつ森」という名前の森の中にある 広い空地を どんなふうにしようかなあ〜・・・と、森の動物たちが一生懸命考えます。

「こういうのはどう?」と、提案されると、みんなは少し考えてから
「いいねぇ、それ!」と言って、そのつもりになってしまうんですね〜。

絵本から大きなヒントをいただいて、プレクラスから4年目クラスまで、6クラスが、それぞれにユニークな森の空き地の使い方を考え、「そのつもり」になって発表しました。

こどもたちは、発表会に向けて週に一度(プレクラスは隔週一度)の練習を2〜3か月間重ねていく間に、自然な形で 音楽を集中して聞き分ける力・想像して表現する力・即時的な音の変化に対応する力・お友達と相談して自分たちなりの表現を考える力・他の子たちとは違うリズムを保持する力・・・・などなど
いろんな力を養っていってくれました。
よくがんばりましたよね!

そして、おとうさん、おかあさんたちの 個性あふれる衣装や小道具づくりには、講師&スタッフ一同、感動しました。
みなさん、本当にお上手なんですね〜、ものつくりが。
もう、来年から大道具一式お願いしたいね〜なんて、本気で(笑)考えてしまっています。

この場をお借りしまして。
みなさん、ご協力ありがとうございました。
おかげさまで、子供たちの笑顔もキラキラで、とっても充実した楽しい発表会ができました。

当日、残念ながらインフルエンザと発熱で2名欠席でした。
発表会は終わりましたが、楽しいレッスンはこれからもずっと続きますからね。

詳しいプログラムの内容と当日のかわいらしい写真は、近日中にトップページにアップしますので、期待して待っていてくださいね手(チョキ)


posted by 津リト at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54385351

この記事へのトラックバック